FrontPage

終了しました
ごんごシンポジウムの開催について

画像の説明
この度、津山に伝わる河童の伝説をテーマとした「ごんごシンポジウム」を開催させていただくこととなりました。
私どもは、昨年より社会福祉学科3年生の演習として、地域情報紙の製作を実施しており、本年度は「ごんご」をテーマにいたしました。
学生とともに取材する過程で、ごんご伝説を伝えようと活動されている方、ごんごの新商品を開発された方、地域活性化に取り組む方々、城東地区を元気にする活動等、様々な動きがあることがわかりました。
このシンポジウムを通じ、以上のような津山の町を元気にしていこう、観光の活性化を図ろうという方々に、「ごんご」をキーワードにお集まりいただくことで、これらの動きが活発化することをめざしております。
また、このような津山の観光やまちおこしに地域の人々が参加し、地域の日常のくらしの中に楽しさを創出したり、さらに生きがいを感じたりできるようなまちづくりの可能性を考えるとともに、このようなまちづくりに大学がどう関われるのか等も考えてみたいと思います。できれば、観光と福祉が共鳴し合えるような、新たな、まちづくりの提案にもなればと思います。
ご多様とは存じますが、趣意ご理解の上、ぜひご参会の程、よろしくお願い申し上げます。

日時:2012年2月25日(土) 13:00~16:30
場所:美作大学内 (31教室)

内容:
■内容
◆基調挨拶
◆第一部「川とともに生きる町 津山」
◇活動報告:演習受講生「ごんご伝説班」「町中ごんご発見隊班」
◇パネルディスカッション
シンポジスト(予定):吉井川漁業協同組合関係者、ごんご伝説の専門家、ごんかま会、全国のカッパのコレクターの方、チームOHONCHI!

◆第二部「ごんご伝説と観光(市民参加のまちおこしの提案)」
◇活動報告:演習受講生「ごんごの新商品・新企画開発班」「ごんご祭り企画班」
◇パネルディスカッション
シンポジスト(予定):津山市観光協会、津山市観光振興課課、ごんごまつり実行委員会、ごんごのディスプレイ製作者、全国のカッパコレクターの方、チームOH!BONCHI!
◇新商品開発に尽力された方等のPR(予定):ごんごクッキー(ひかり学園)、ごんちゃんせんべい(みのり学園 セルプみのり)、ごんごストラップ「津山のごんちゃん」(高倉公民館手芸グループ)、まちのコンシェルジュ・城東を元気にする会、TMO津山
◆様々なソーシャルキャピタルを活かした観光まちおこしと福祉の連携プランの提案

問合せ先:岡山県津山市北園町50
美作大学 地域生活科学研究所 
TEL: 0868-22-7718 

社会福祉学科非常勤講師 染川明義・岸田かおる
E-mail: hucac@nicty.com